通販を利用する前に!販売されている乱視カラコンにもっと詳しくなる「カラコン」の基礎知識

2020/01/09

通販を利用する前に!

通販で乱視カラコンの購入の際には、安全に使用するために特徴や付け方等を知っておきましょう。
カラコンとはカラーコンタクトレンズの略で、コンタクトレンズに色彩やデザインを施したものを表します。
カラーコンタクトレンズの種類には、視力矯正や乱視矯正用のものとオシャレを目的としたものの2種類があります。

カラコンをつけるメリットと選ぶための基礎知識

色やデザインに多様なバリエーションがあり、気軽にオシャレを楽しむことが可能の点が最大のメリットです。
TPOに合わせて目元や顔の印象を大きく変えられるので、現在ではメイクの一部として楽しまれています。
くりっとした黒目の瞳に見せることで似合うファッションの幅を広げたり、目力をアップさせることが可能です。
またUVカット付きを使えば、日焼け防止にも効果が期待できるなど嬉しいメリットがたくさんあります。

カラコンを選ぶ際は、コンタクトレンズの専門用語を押さえておくとスムーズに選べます。「レンズ直径(DIA)」・「着色直径」・「ベースカーブ(BC)」の3点です。

まず「レンズ直径(DIA)」とは、レンズの直径のことで、パッケージに記載がされています。
このDIAサイズが大きい程、瞳を覆うレンズの範囲が大きくなり瞳に届く酸素の量が減るので目が乾きやすくなります。
「着色直径」とは、レンズの色がついている部分の直径のことで、この直径が大きい程黒目を大きく見せることができます。
「ベースカーブ(BC)」とは、コンタクトレンズのカーブがどれくらい曲がっているかの具合を数値で表したものです。
BCの数値が大きければカーブがゆるく、数値が小さいときついカーブを描いています。
瞳のBCには個人差があり、自分で計ることができないので、眼科を受診して計ってもらいましょう。

カラコンの購入方法と上手な付け方
カラコンは、眼科・ドラッグストア・バラエティショップ・通信販売で買うことができます。現在カラコンは高度管理医療機器に指定されており、許可の下りていないショップでは販売していません。
度なしであれば処方箋は不要ですが、購入する際に眼科での診察を受けているかの確認をされることがあります。
眼科では医療用のコンタクトレンズを扱っているところが主流となっており、ドラッグストアやバラエティショップは、家の近くで手軽に購入できるのが魅力です。

購入の主流は通販で買う方法です。
カラコン専門店や大規模ショッピングサイトなど、非常に多く存在しています。
商品ラインナップの豊富さに加えて、カラーやサイズ・ブランドなどを選べるのが特徴です。また店舗を持たない為リーズナブルな価格で提供しているところが多く、安く手に入れられます。
カラコンは黒目に直接触れるものなので、安全に上手に付けるためには手順をひとつずつ踏むことが大切です。
まず初めに、手指を清潔にすることは欠かせません。
装着後に、異物感やゴロゴロするなどの不快感を防ぐことができます。
レンズを装着する時は水分を切ってから利き手の人差し指に乗せ、レンズの裏表が正しいか、変形や変色のほか汚れなどないかを確認することも重要です。
装着時には目を大きく開けて黒目の上にカラコンが乗るようにし、ゆっくりと何度かまばたきをすることでレンズが黒目の上で安定します。
上手にカラコンを付けるためには、目の上に乗せた後に涙をレンズに吸い付くよう一拍置くのがポイントです。
瞳の潤いが足りていない時には、装着前に目薬を点しておくことで解決します。



カラコンの使用や購入の際の注意点
使用する際には、黒目の角膜に直接触れるものなので、取り扱い方やケアの方法を調べておくことが重要です。
また、慣れるまでは長時間の装着は避けるようにし、初めは長くても6時間くらいにとどめておいて少しずつ時間を増やしてくのがおすすめです。
寝る前は必ず外すようにし、違和感や目の渇き、充血などを感じた時は無理をしないことが大切です。
購入前には必ず眼科を受診して、視力や乱視矯正の必要なども含めて調べてもらいましょう。選ぶときにDIAの大きいものを選ぶと目が乾きやすく、目のトラブルを起こしかねません。カラコン初心者は、DIAの小さめのレンズを装用するようにすると安心です。
DIAサイズが大きくても着色直径の小さいものを選ぶと、クリアな部分が多くなるので黒目は大きく見えません。
BCが個人の瞳に合ったものを選んでいないと、装用時に目がゴロゴロする感じがしたり、ずれたり、ひどい時には瞳を傷付ける可能性もあります。
販売されているBCは、日本人の平均に合わせて作られているものがほとんどです。
また、ネット通販であっても未成年の購入には保護者の同意が必要な場合もあるので、事前の確認が必要です。
高度管理医療機器に認定されて以降、販売許可が必要となっていますが、現在でも品質の悪い商品を販売しているところはあります。
購入する際は、安全性が確保できる商品を選ぶようにしましょう。

カラコンには、魅力的なメリットがたくさんあります。
目の印象を変えることで、オシャレだけでなく、自分自身の可能性を広げるチャンスが増えるかもしれません。購入方法や選び方・取り扱い方などの基礎知識を理解して、安全に乱視カラコンを通販購入しましょう。